肌に必要な成分をバランスよく

10月 30th, 2014

今使っている化粧水は、「菊正宗 スキンケアローション」です。

私は夏でも肌が乾燥するので、化粧水としてだけでなく、コットンパック用としても使える化粧水が欲しいと思っていました。この商品は500mlという大容量で、しかもお米由来の保湿成分も入っています。これならバシャバシャ使えるかと思って買ったのです。

スキンケアの仕上げのクリームは、ニベアの乳液(濃い青のボトルに入ったしっとりタイプ)を使っています。どれを使っても肌の調子がいまいちだったのに、これにしてからというもの殆ど乾燥知らずでしかも安いので、ずっと愛用しています。(安いものばかり買っているようですが、安くてもいいものは沢山あるのだから仕方ないです)

スキンケアは十分ではなかった

スキンケアはこれで問題ないと思っていたのですが、ふと読んだ雑誌に気になる一文を発見しました。「保湿成分は足りているが美白成分を取り入れていない」と。
ぎくりとして記事を良く読むと、それは若い女性が普段使っている化粧水やクリームを見て、正しいスキンケアかどうか皮膚科医が診断するという特集でした。その女性は保湿には力を入れていたのですが、美白成分をほぼ取り入れていないスキンケアをしていたためにダメ出しをされていたのです。

私の状況そのままだった

これ、今の私のスキンケアと殆ど同じ状況です。インドア派だからといい気になって、外で遊んだ時にしか美白ケアはしていないので…。あと、結局シミもしわも乾燥から悪化するので、保湿さえしとけばいいでしょーと思っていた部分もありました。が。それではいけないのですね…。
やっぱり楽して綺麗になろうと言う考えは甘いのですね。これからは美白ケアも取り入れて、将来に備えなければいけないな、と反省したのでした。

目の下のたるみに目の上のくぼみにおでこのシワにほうれい線

10月 30th, 2014

一番いやなのは目の下のたるみです。35過ぎてから目立ってきたのですが、目の下のたるみは歳をとってもない方もいらっしゃいますよね。考えてみたら、私の母も目の下のたるみがありました。遺伝なのか、気になると気になって仕方がありません。一度ヒアルロン酸注入を美容外科でしましたが、半年もたなくて戻ってしまうので、お金が続きませんでした。自分で横にひっぱったり、目の下の美容パックもしてみますが、改善はなさそうです。目の下にばかり気にしていたら、いつのまにか目が細くなってきているような気がしてきたのです。奥二重が見えづらくなってきています。

目の上がくぼんできてる

目の上がくぼんできているんですよね。もう年齢になかなか勝つことができないようです。自分のケアでは、治すことができないんですよね。おでこのシワも一度ボトックスをしてみたら、注入のしすぎか人相の悪い女のような顔になってしまい、また薬が抜けるまでおでこが動かせないので、あれはもう二度とすることがないと思います。なので前髪を下ろしてシワは隠しています。そして、口のまわりのほうれい線。

舌動かし運動が凄い

毎日舌をつかって、口の中でほうれい線予防の舌まわしみたいのをしていますが、どんどん深くなってきているようです。顔全体をパックを2日に1度はしたり、美容院でヘッドスパをしてもらうと、顔がキリッとあがったような感じになるので、1ヶ月に1度はしていますが、それもした後直後だけなんですよね。宝くじがあたれば、美容外科に行きまくって気になるところを、治すのになぁと毎日夢を見ています。どんどん老いていく自分の顔を鏡でみながら。でも、笑顔だけは心がけています。口角をあげてにっこりと!これだけでも老け方が違うと思います。


Copyright © 2016 何をしても育毛剤しか考えられない脳になってしまった. All Rights Reserved.
No computers were harmed in the 0.153 seconds it took to produce this page.